IMAPでPOP3のようにメールをダウンロードする方法 Becky!

IMAPのメールをダウンロード バックアップ

システムガーディアンではダウンロード保存を行ってメールを閲覧するプロトコルであるPOP3の使用を推奨させて頂いております。(※POP3でもメールソフトウェアの設定でIMAPのような使い方は出来ます。)

顧客は、ウェブサイト以外にもファーストサーバでさまざまなシステムを運用していた。代表格がメール。顧客企業がパソコンにダウンロードしていたり、 「Gmail」などの外部メールサービスに転送していた場合は難を逃れたが、そうではないサーバー上のメールは消失した。事業に直結するシステムやデータ の消失で、日常業務に支障をきたしている企業もある。

 

@see 深刻化する大規模「データ消失」

IMAPのデメリット

  1. ネットに常に繋がっていないとメールを閲覧できない。
  2. IMAPサーバが破損した場合メールにアクセス出来なくなる。業務に支障が出る危険性。
  3. 不正アクセスにより保管メールが盗聴される危険性。
  4. 常に同期をとる為サーバに負荷がかかる。

お客様を保全する観点からPOP3メールサービスをサポートしています。

ネットに繋がっていない環境でIMAPのメールを閲覧する

メールソフトウェアのカスタマイズを行えば、IMAPでもPOP3のようにネット環境がなくても過去に閲覧したメールを読む事が出来ます。今回は既にIMAPでメールサービスが動いており、POP3への環境変更が出来ないお客様にレクチャーさせて頂いているメールソフトウェアBecky!の設定方法です。

IMAPでメールをダウンロードするBecky!の設定

Becky! IMAPでもPOP3のようにメールを保存【ツール】>>【全般的な設定】を選択します。

 

IMAPでメールのダウンロード【高度】のタブを選択して【IMAPメールアイテムの最大キャッシュ数:】を0に変更して下さい。

 

IMAPでローカルPCにメールを保存する【OK】をクリックします。

 

これで設定はおしまいです。IMAPでPOP3のようにメールをPCクライアントに保存する設定が出来ました。

 

IMAP キャッシュ Becky

過去のメールは『Becky』のフォルダ内にある【IMAPCache】にeml形式で保存されています。これでIMAPを使ったメールで顧客情報を管理しているお客様も安心ですね。

システムガーディアンのクライアントITサポート

当社ではシステム開発にまつわる運用保守だけでなく、小回りの効く身近なITパートナーとして中央区でオフィスサポートをさせて頂いています。お気軽にお問い合わせください。

 

クライアントITサポートサービスの詳細はこちら

 

優 ( エンジニア )

この記事を書いた人:優 ( エンジニア )

システムガーディアン爆弾処理班
アクセス負荷対策などNginxへの移行案件が多いこの頃。
AzureやAWSなどクラウド案件も多くなってきました。


この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166