Plesk12にECCUBE3をインストールする為のPHPアップグレード設定

Plesk12 Plesk11からデータ移動

 Plesk12にECCUBE3をインストール

ECCUBE2はそのまま入ってもECCUBE3をPlesk12に入れると上手く表示されません。結論から言えばPlesk12のPHPのバージョンが古いから。

ECCUBE3のシステム要件確認

  • PHP5.3.9以上
  • MySQL5.1.x以上MySQL5.5.x以上

 Plesk12のデフォルトのバージョンチェック

Plesk12のPHPのバージョンがシステム要件を満たしていない事がわかる。ではPlesk12のPHPバージョンをシステム要件を満たすように環境を整えましょう。

 

 

 Plesk12で導入されたPHPバージョン選択機能を追加する

Plesk12 ECCUBE インストール【ツールと設定】から【アップデートおよびアップグレード】を選択する。

 

Plesk12 PHPバージョン 変更 機能

 

【Different PHP interpreter versions】を選択して【インストール】にチェックを入れる。次に【続行する】をクリックします。

 

PHP Plesk12 バージョン変更

Plesk12 PHPバージョン選択 変更 ECCUBE3

インストール終了。

 

 

 

Plesk12 ECCUBE3 インストール 設定

契約ドメインの管理コントロールパネルから、「ウェブサイトとドメイン」を選択して【PHPバージョン】の上位を選択してアップグレードします。

 

これでECCUBE3がインストール出来ます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

http://ドメイン/eccubeディレクトリ/html/

 

でアクセスすればオートインストーラにアクセスできます。

 

WEB公開ディレクトリの設定

Plesk12 ECCUBEインストール 設定

 

http://ドメイン/
という形でアクセスさせたい場合が殆どでしょうから、Pleskの設定より、ウェブ公開ディレクトリをhttpdocs/eccubeディレクトリ/html/

となるように変更してインストールするといいですね。

 

 

 

Pleskの導入、保守運用承ります。

 

優 ( エンジニア )

この記事を書いた人:優 ( エンジニア )

システムガーディアン爆弾処理班
アクセス負荷対策などNginxへの移行案件が多いこの頃。
AzureやAWSなどクラウド案件も多くなってきました。

この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166