2020年7月6日 新型肺炎ウィルスの影響を受けて、お問い合わせ対応時間が10時~18時となっております。ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い申し上げます。

Plesk12にECCUBE3をインストールする為のPHPアップグレード設定

Plesk12 Plesk11からデータ移動

 Plesk12にECCUBE3をインストール

ECCUBE2はそのまま入ってもECCUBE3をPlesk12に入れると上手く表示されません。結論から言えばPlesk12のPHPのバージョンが古いから。

ECCUBE3のシステム要件確認

  • PHP5.3.9以上
  • MySQL5.1.x以上MySQL5.5.x以上

 Plesk12のデフォルトのバージョンチェック

Plesk12のPHPのバージョンがシステム要件を満たしていない事がわかる。ではPlesk12のPHPバージョンをシステム要件を満たすように環境を整えましょう。

 

 

 Plesk12で導入されたPHPバージョン選択機能を追加する

Plesk12 ECCUBE インストール【ツールと設定】から【アップデートおよびアップグレード】を選択する。

 

Plesk12 PHPバージョン 変更 機能

 

【Different PHP interpreter versions】を選択して【インストール】にチェックを入れる。次に【続行する】をクリックします。

 

PHP Plesk12 バージョン変更

Plesk12 PHPバージョン選択 変更 ECCUBE3

インストール終了。

 

 

 

Plesk12 ECCUBE3 インストール 設定

契約ドメインの管理コントロールパネルから、「ウェブサイトとドメイン」を選択して【PHPバージョン】の上位を選択してアップグレードします。

 

これでECCUBE3がインストール出来ます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

http://ドメイン/eccubeディレクトリ/html/

 

でアクセスすればオートインストーラにアクセスできます。

 

WEB公開ディレクトリの設定

Plesk12 ECCUBEインストール 設定

 

http://ドメイン/
という形でアクセスさせたい場合が殆どでしょうから、Pleskの設定より、ウェブ公開ディレクトリをhttpdocs/eccubeディレクトリ/html/

となるように変更してインストールするといいですね。

 

 

 

Pleskの導入、保守運用承ります。

 

最新情報をチェックしよう!
>システム構築・保守に特化した会社です。

システム構築・保守に特化した会社です。

システムの構築・保守運用「システムガーディアン」 社内システム担当が欲しいが、専属で雇うほどの仕事量はない。 必要な時に必要なだけ頼りたいというお悩みを持つ企業様へ専門知識を持って対応を行っております。 サーバから各種システムまで自社・他社で構築されたシステムに対してサポートを行っております。

CTR IMG