社宅制度を導入

お世話になります。代表の加藤です。
昨日からCakePHPの認証絡みやら開発作業で、
気が付くと会社で寝落ちという日々だったりします。

昨年、会社から15分程度の茅場町にマンションを借りましたが、
現在は社宅でスタッフが住んでいます。

…で、私は別にいいかな?と寝袋で寝ているとなると…
疲れは取れない事にプラスして、

「やーい、お前の社長会社で寝泊まりー!」
「社畜社長ー!よいとまけー!」

とか言われそうなので、
会社から歩いて40秒程の場所に古いマンションを借りました。
えぇ、本日。

社宅
まぁ、眠れてシャワーを浴びられる+スーツ置ければいいので。
凄く狭いですが。

社宅会社から近いのと八丁堀の駅までも1分以内、
東京駅訪問の夜景が見れそうな感じが取り柄の物件です。
社畜レベルもエンチャットしますとも。
えぇ…。

今後も社宅制度は進める予定

今回借りた物件で2件目ですが、システムガーディアンでは今後も社宅制度は進めるつもりです。どうしてもIT関係、特にシステムは夜間に整備したり、開発したりという裏方の作業がメインでもあります。その上で、地方より都内の方が仕事があるのも現実。インターネットで在宅のフリーランサーへアウトソースや海外にオフショア開発とか流行りではありますが、一点して連絡がつかなくなるという事故もIT業界では多々あります。大手のように高給は出せませんが、
安心して仕事できる環境やお客に信頼して任せて貰えるように会社で住まいや生活のバックアップを進めて行きます。

いずれ子育て支援的に小さい子供のいる女性技術者も

少し話はズレますが、求人募集で実感したのですが、東京都の区営保育園は奥さんがフルタイムで仕事してないと、子供を入園させてくれないというが常識。でも幼稚園や民間の子供を預ける事ができる施設は値段が高い。

 

子供が熱出して休むとか考えると、その費用でどうなんだろう?というのも想う所ではあります。現在会社では女性スタッフもいますが、既婚&シングルマザーで子育てを行う家庭を業務的に、協力できるような仕組みがあればいいなと模索中です。

…なんかそんな東京都の補助金無いのだろうか?

加藤

この記事を書いた人:加藤

一応会社の代表。元不動産業からプロダクトデザイナーへ転向。最近徹夜が答える42歳。
趣味は秋葉原でジャンクPCを買って修理する事。

この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166