2020年7月6日 新型肺炎ウィルスの影響を受けて、お問い合わせ対応時間が10時~18時となっております。ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い申し上げます。
feedly rssリーダー

feedlyを導入してみて一週間が経ちました。

feedly rssリーダー

rssリーダーシステム feedly
『えっ・・RSSリーダーって知ってます?』

『2年前からRSSリーダー使えっていってるだろ!いう事をきけ』

『この猿が!』

『・・(笑)』

 

おそらくネット人口全体でみたらRSSリーダーを使っているのは

少数と思われますが、IT界隈の末席に身を置いている

ブックマーク派の私はとても肩身の狭い思いを

していました。(˚ ˃̣̣̥᷄ω˂̣̣̥᷅ )

 

“だって今困ってないのだもの。”
“能動的に情報にアクセスするほうが性にあってる!”

“twitterのようなタイムライン方式はノイズが多く、重要な情報が流れていってしまうのではないだろうか”

“GoogleやはてながRSSリーダーのサービスを撤退している、あまりいいサービスではないのだろう”

 

そんな理由から導入を見送ってきましたが

“一度導入してみてだめだったらやめよう”
そんな風に思えてきまして
ついに圧力に屈しRSSリーダー導入を行いました。

 

 

RSSリーダーの選定

https://feedly.com/
feedlyにしました。

 

Livedoorかfeedlyのどちらかという選択になると思いますが

サービス終了を撤回したばかりのLivedoorリーダーは

敬遠されました。それだけの理由です。

 

はじめてのRSSリーダー feedly実際に使ってみて

feedly it

なかなかいいかもしれません(∗❛ัᴗ❛ั∗)

 

“タイムライン方式で情報を追うのが大変そう”

という懸念は直接左のサイドバーをクリックすれば

済む事がわかったので解決しました。

 

しかし、RSS未対応のサイトは登録できないので
まだブックマークは使う事になりそうです。

 

1サイトに訪問して実際に記事を熟読するのは

2-3記事くらいなのでRSSリーダーは丁度良かったです。

 

feedlyの使い方

feedly 使い方

 

1.まずは追加したいサイトのURLを入力してEnterです。

 

feedly 導入

2.十字になっている緑色のボタンを押せば追加できます。
直感的に操作できるので説明は不要かと思います。

弊社のサイトもRSSリーダーに対応していますので追加できます☆

RSSリーダーのマネタイズ

これまでの大手RSSリーダーの撤退の理由として
ほとんどボランティアのようで、サーバーに負荷がかかるわりに
あまり利益にならないサービスの上
効率化を目指したツールなので広告と致命的に相性が悪い
というのが大きな理由のようです。

feedlyのマネタイズ

feedly PROによる収益化

 

99ドルで有償版のfeedly PROの利用が可能。

 

・過去の記事などが検索できるように
・サポート(公式に質問すると1日程度で教えてくれる)
・evernoteなどとの連携
・httpsプロトコルによる暗号通信で情報の秘匿化ができる

 

PRO版の内容は今はまだピンときませんが

1年使ったらDonateとして寄付するかもしれません。

 

 

 

結果として

なかなかいいものでしたので
情報サイトをよく見るなんて人はRSSリーダーを
使ってみてはいかがでしょうか。

 

feedly rssリーダー
最新情報をチェックしよう!
>システム構築・保守に特化した会社です。

システム構築・保守に特化した会社です。

システムの構築・保守運用「システムガーディアン」 社内システム担当が欲しいが、専属で雇うほどの仕事量はない。 必要な時に必要なだけ頼りたいというお悩みを持つ企業様へ専門知識を持って対応を行っております。 サーバから各種システムまで自社・他社で構築されたシステムに対してサポートを行っております。

CTR IMG