rm 削除

rfコマンド

Linuxでお馴染みの削除に使うコマンドに

[bash]
# rm
[/bash]

があります。ディレクトリ(フォルダ)を削除する時は引数に-rfをつけて

[bash]
# rm -rf
[/bash]

とします。
Linuxのディレクトリ構造
Linuxの代表的なディレクトリ構造。

という事を覚えるとディレクトリの頂点(ルートディレクトリ)から
[bash]
# rm -rf /*
[/bash]

を行ったらどうなるんだろうという好奇心が湧いてきます。

どうなる

そんな疑問を実行してしまった動画をご紹介します。

シュール。BGMのせいか心地よさも。

あーあ・・やっぱりからっぽになっちゃいましたね。
これで電源を落とせば動きません。
絶対にやらないようにしましょう。

私はファイルを削除したり移動する時は怖いので
[bash]
# cd
[/bash]
で該当ファイルやディレクトリの階層まで移動してから削除なりを行っています。
重要なファイルの場合は# cp でバックアップを取ってから削除なり移動させます。

LinuxなどCUIコンソールでは少ないタイピングで恐ろしい操作が簡単に出来るので
緊張感を持ってコマンド入力をおこなわなきゃですね!

優 ( エンジニア )
この記事を書いた人:優 ( エンジニア )

システムガーディアン爆弾処理班。アクセス負荷対策やNginxへの移行案件が多いこの頃。IBM SoftLayerやAWSなどクラウド案件も多くなってきました。