2020年7月6日 新型肺炎ウィルスの影響を受けて、お問い合わせ対応時間が10時~18時となっております。ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い申し上げます。

ボールペンを制する者が仕事を制するかもしれない説

各地を襲う豪雨災害を乗り越え、暑い夏がついに始まりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
雨ニモ勝テズ、夏ノ暑サニモ負ケル、人類最弱と名高いスタッフNです。

お盆休みが近づいてくると、ついうっかり仕事のモチベーションも下がりがちになりますよね。
そんな時は、ちょっとテンションの上がる文房具を業務のお供に取り入れてはいかがでしょうか?
今回は文具大好きスタッフNが、個人的におすすめしたい文房具からボールペン6種をご紹介します。

お好みはどれ?書き味命のボールペン

学生時代は強制的に鉛筆・シャーペンだったのに、何故か社会人になると圧倒的にボールペンを使う謎…
ボールペンって沢山の種類があるので、なんとなくコンビニにあるものをとりあえず使っている方や、
職場で買いだめしているものを使用している方も多いのではないでしょうか?
ですが書き味にこだわってボールペンを選ぶとちょっと世界が変わりますよ!

語り始めると奥深いボールペンの世界、今回は入手しやすいボールペンの有名どころを挙げてみました。

おすすめ① ド定番!ジェットストリーム

(油性ボールペン、太さ=0.38~1.0mm、uni三菱鉛筆より発売)

サラサラ系ボールペンの立役者と呼んでも過言ではない、もう日本のボールペンと言ったらこれでしょ!
という勢いで市場を席巻する王者、ジェットストリームを選べばとりあえず間違いなし。
ボールペンはジェットストリームに始まりやがては誰しもジェットストリームに帰るという説があるとかないとか。
油性なので書類の筆記にも利用しやすい上、なめらかさと書いている感を両立させた書き心地はまさにベストバランス。
3色タイプやジャーペン付き、ビジネス向け高級モデルなど多彩なラインナップも魅力の一つです。

ジェットストリーム公式サイト

おすすめ② ペンなのに消せます! フリクション

(ゲルインキ、太さ=0.4~0.7mm、パイロットより発売)

この品が登場するまでボールペンは紙を削って消していたって伝説知ってますか…?
文房具界の革命、なんとびっくり消せてしまうボールペンといえばフリクションシリーズ。
フリクション以前の自称消せるボールペンはほとんど誇大広告に過ぎませんでした。
でもフリクションは嘘つかない!消せます、本当に消せます。しかも書き心地もいい…
カラーやバリエーションも豊富で蛍光ペンタイプやサインペンタイプ、さらに色鉛筆タイプまで
ありとあらゆるラインナップが展開されています。

ただ摩擦で消える性質上、高温によって消えてしまう場合がありますので、重要書類のサインなどには使用しないようにご注意ください。
手帳やアイデアメモ、セミナーのノート筆記などにはおすすめです。

フリクション公式サイト

おすすめ③ ジェル好きならこれ! サラサ

(ジェルインキ、太さ=0.3~1.0mm、ゼブラより発売)

なんとカラーバリエーションが56種類!普通に生きてたら全色使いきれません!
名前の通りサラッとした書き味は売れている理由が納得できる心地よさです。
しかも、地味にクリップ部がめっちゃ使いやすい…しっかり挟めて快適です。
いつの間にか胸ポケットのボールペンが消える怪奇現象に悩まされている方にもおすすめです。
シリーズ違いのSARASAdryは超速乾が特徴なので、うっかり擦ってしまいがちな方はそちらもどうぞ。

SARASA公式サイト

おすすめ④ この書き味何かが違う エナージェル

(ゲルインキ、太さ=0.3~1.0mm、ぺんてるより発売)

こちらも書き心地に定評のあるゲルインキタイプのボールペンです。
スルッというか、ヌラッというか、文字などではお伝え出来ないほどなめらかな書き心地はハマります。
私おススメの太さ1.0mmの太字で書いていると、あまりの滑りの良さに手が勝手に書いているのではないかとすら感じます。
速乾インキを採用しており乾きが早い上、しっかりと濃いインクで鮮明な筆記ができます。

エナージェル公式サイト

おすすめ⑤ 密かな銘品 ユニボールシグノ

(ゲルインク、太さ=0.28~1.0mm、uni三菱鉛筆より発売)

地味~にロングセラーシリーズなのですが、地味なのにロングってつまり根強いファンがいるということですよね!
実は私スタッフNの個人的におすすめNo.1の書き心地はこちらのシリーズだったりします。
もう初めて書いてみた瞬間の「これだ!!」という感覚は忘れられません。
悪筆の称号を轟かせる私の文字ですらなぜか美文字に見えました。
上記のエナージェルが滑り過ぎる方はこちらがお好みかもしれません。きちんとペン先が紙を捉えている感じがあります。

ユニボールシグノ公式サイト

おすすめ⑥ ゴリゴリ書きたい派には BIC

(油性インク、太さ=0.7~1.2mm、BICJapanより発売)

ご紹介する中で唯一の外国企業、おフランス発祥のBIC社より発売されているボールペンは、
レトロなデザインと1本80円からのお手頃価格も魅力の世界中で愛される超ロングセラー商品です。
最近は細字で滑るような書き味が流行りですが、こちらはザ・ボールペンという感じのしっかりした書き心地です。
なめらか系ボールペンだと違和感がある、書いた気がしない、という方には是非お試し頂きたいです。
特に「クリスタルアップ1.2」というシリーズは、太さが驚きの1.2mm!ざっくり書きたいメモ書きに最適です!

BIC公式サイト

自分好みのボールペンでモチベーションを上げよう!

いかがでしたか?今回はスタッフNおすすめボールペンを6種ご紹介致しましたが、
お好みのタイプは見つかりましたでしょうか?

PCやスマホが普及し文字を書く機会は減りつつありますが、意外と筆記する機会はあるもの。
ボールペンというお手頃で何気ないアイテムにこそこだわって、お仕事のモチベーションアップに繋げてくださいね!

最新情報をチェックしよう!
>システム構築・保守に特化した会社です。

システム構築・保守に特化した会社です。

システムの構築・保守運用「システムガーディアン」 社内システム担当が欲しいが、専属で雇うほどの仕事量はない。 必要な時に必要なだけ頼りたいというお悩みを持つ企業様へ専門知識を持って対応を行っております。 サーバから各種システムまで自社・他社で構築されたシステムに対してサポートを行っております。

CTR IMG