メールスパムをブロック スパム業者のドメインをヘッダから知る方法

ホーム > テクニカル > Linux/UNIX > メールスパムをブロック スパム業者のドメインをヘッダから知る方法

 

今回はメールスパムをブラックリストにぶち込むのに必要な、スパム業者の真のドメインを知る方法です!

 

ヘッダーから送信者のドメインを知る方法のご紹介、各種メールサーバのブラックリスト追加方法は今回は載せていません。

 

 

この業者をはじくことにします。

info@ほげ.xyzの”ほげ.xyzドメイン”をメールサーバのブラックリストに入れればそれで解決じゃないの?と思えますが、これは偽装しているので鵜のみにしてはいけません。

 

 

 

ヘッダを見てみます。

 

 

 

 

一番上のReceivedが自メールサーバ、次を見ます。

結論としてbaxxxxu.workがこいつのドメインで、by以降がホスト名です。

  • baxxxxu.work
  • sub0000xxxx94.hmk-temp.com

 

メールサーバのブラックリストにこの2つを追加することで対応出来ます。

お疲れ様です。

 

 

 

金広 優 (エンジニア)

この記事を書いた人:金広 優 (エンジニア)

システムガーディアン爆弾処理班。アクセス負荷対策やNginxへの移行案件が多いこの頃。AWS, IBM Cloudなどクラウド案件が多くなってきました。

この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166