Asterisk DAHDI

@see http://www.asterisk.org/

 

会社の代表電話の内線網としてAsteriskによるSIP Trunkサーバを社内に建てていますが、IDCFクラウドにサーバを移してクラウド化することにしました。

 

そこでSLA用にDAHDIドライバーをコンパイルするところでエラーが出て解決したので御紹介。チップスとして残しておけば、誰かの役に立つはずです。

You do not appear to have the sources for the 2.6.32-642.15.1.el6.x86_64 kernel installed.

Kernelソースが見えないというエラーでDAHDIドライバーのコンパイルでこけてしまった。結論からいうとyum updateでkernelが更新されたが、サーバの再起動を忘れていた為。

以前趣味のブログにDAHDIがインストールできないとのことでコメントを貰った気がしましたが、これのせいかな?

 

まずはDAHDIのインストールから

 

DAHDIのソースコードをダウンロードします。

 

現状の確認を行います。

 

解凍します。

 

dahdi-linuxのディレクトリに移動してインストール作業に入ります。

 

コンパイルします。

 

You do not appear to have the sources for the 2.6.32-642.15.1.el6.x86_64 kernel installed.

ここで冒頭のエラー。Kernelソースが見えないようです。

 

確認します。

認識しているものが違う。

 

再起動して認識させます。

 

 

上手く反映されました。

 

後はコンパイルしてインストールします。

いいですね。

 

サーバの設定作業は終わったので、営業時間終了後に子機の設定を行って、移行作業の続きを行います。
お疲れ様です。

金広 優 (エンジニア)
この記事を書いた人:金広 優 (エンジニア)

システムガーディアン爆弾処理班。アクセス負荷対策やNginxへの移行案件が多いこの頃。IBM SoftLayerやAWSなどクラウド案件も多くなってきました。