RPM DBの破損とリビルドによる復旧 Plesk12障害復旧

Plesk12 Plesk11からデータ移動

 

ある日ドメインが作成出来なくなったりした。
リセラーのGMO様、開発元ベンダー様にも見て貰いrpmが破損していることを確認。

以下はrpmリビルドによる復旧作業内容

rpmが壊れていることが確認できる。

ファイルの確認

削除予定ファイルバックアップ

再度rpmの状態を確認

 

 

削除

__db.*がないことを確認。

 

rpmリビルド

 

正常に動作するか確認する。

 

rpm正常化、Plesk共にエラーがなくなったので
ここで作業を終了しました。
//以下は本番環境で行わず ※テスト環境では行いましたが問題のない再インストールコマンドでした。

 

Plesk12復旧!

 

GMO VPSのサポートは手厚いのでVPSを考えているならおすすめ。どこのホスティングを使ってもそうですが、データのバックアップはユーザ側できちんと取っておくことが大切です。

 

優 ( エンジニア )

 

システムガーディアン爆弾処理班
アクセス負荷対策などNginxへの移行案件が多いこの頃。IBM SoftLayerやAWSなどクラウド案件も多くなってきました。

この記事を書いた人:


この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166