ジャンクノートTOUGHBOOKを購入しリストアしてみた

TOUGHBOOK

TOUGBOOK CF-19が1900円

こんにちは、カトーです。先日秋葉原のジャンク屋でTOUGHBOOK(タフブック)を見つけました。知っている人は知っていますが、悪環境でも耐えられるノートパソコンで-10~50℃の環境でも使えるというタフなノートパソコンです。主に日本だと工場内や外回りの水道局の人が専用ソフトを入れて使ってたりします。さっそく購入しリストアして使ってみることにしてみましたよ。

ネジの交換

 

サイドカバーを外してネジを交換

サイドカバーを外してネジを交換

このノートは悪環境で使われていた事が多いので、結構な感じでネジが錆びています。放置すると交換できなくなるので、早目に交換します。

内部ネジは錆びている事多し

内部ネジは錆びている事多し

04

パーム部分も交換

早速カバー脇内部は錆びているので交換です。カバー部分は2.6mm、大きいネジは3mmです。2.0~3.8ネジを大目に買っておいたので、可能限り交換です。

ハードディスクもSSD化する。

05

ハードディスクも安いSSDに交換

 

06

HDDケースは専用のケースになっています。

動作確認でハードディスクもSSD化しておきます。何かのセンサーもついています。調べると低温時に温めるとの事。

早速インストール

 

傷など磨いて……

傷など磨きながら、OSをインストール…

早速、コンパウンドなどで傷を磨きつつ、起動して色々OSを入れてみます。Androidやカーネルが合う古いLinuxを入れますが、どうもしっくり来ません。

08

タッチパネルに合わせて、色々入れてみるが……

09

結局Windowsを入れて、ウィンドウズタブレットに……

結局、Windowsを入れてタブレットPCになりました。

何に使うのか?

結局重いWindowsタブレットになりました。使い道は……あまりないようです。先日の500円パソコンと同じです。まあブラウザは問題なく動きます。なにかC#あたりで専用ソフトでも作って入れてみます。

加藤

この記事を書いた人:加藤

一応会社の代表。ジャンクマシンを直すとか大好きな41歳。
金属加工を自宅で行い、水蒸気爆発起こした事がある。
必殺技:基板洗浄


この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166