Linux Swapを開放するコマンド

 

Swapがあるとそちらを読みに行ってしまうので遅くなりがちです。

一時的にサービスに負荷をかけてしまうとSwapが開放されず残ってしまったり・・・。サービスを再起動する方法が簡単ですが、おいそれとサービスの再起動も出来ない場合もあると思います。そんな時に下記コマンドで開放が出来ます。

 

注意点として、Swap分の実メモリの空き容量があることを確認してからコマンドを打つこと。usedからcachedとbuffersを引いて実際使用している物理メモリ量を計算して下さいね!

 

linux swap swapoff swapon スワップ開放 コマンド実行直後です。

 

 

linux swap swapoff swapon スワップ開放

Swapのusedの値が減少していく。

 

 

 

linux swap swapoff swapon スワップ開放

すっきりしました。

 

 

優 ( エンジニア )

この記事を書いた人:優 ( エンジニア )

システムガーディアン爆弾処理班。アクセス負荷対策やNginxへの移行案件が多いこの頃。IBM SoftLayerやAWSなどクラウド案件も多くなってきました。

この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166