防犯のプロが考える防犯カメラ選定7つのツボ

20151204_bouhannkameraserekuto1

大八木です。今回は、防犯カメラシステム設計・提案する際に、カメラを選ぶ際の7つのツボを述べていきます。

 ツボその1 設置の目的を明確にする

こんなお問合せをよくいただきます。「防犯システムって、高いんでしょ?」とか、「(防犯)カメラ一台いくらくらいするの?」などです。このような質問に対しては、正直あまり明確に答えることはあまりありません。なぜなら、このような質問には設置の目的が明確でないからです。真意として、目的がある程度明確になると、現場が想像でき、設置をする提案の精度が上がるからです。すなわち、防犯カメラの設置にあたっては、「なぜここに防犯カメラが設置するかを明確にする必要」であり、その内容によって、冒頭の質問のご回答ができるので、お問合せの参考にしていただければ、幸いです。

 

20151204_bouhannkamearasenntei2

 

ツボその2 防犯カメラ設置場所を決める

防犯カメラの設置を考えるきっかけは、私の経験上、大きく2つに分けられます。一つは、マンション・アパートのような集合住宅なら、不審者侵入を防ぎたいといった理由があったりします。また、もう一つは、既存の店舗なら、被害にあわれて、防犯強化したいなどが挙げられます。そこで特別にお考えがあれば別ですが、そうでない場合のご提案をさせていただく場合、マンションなら住民の一員、店舗なら店員の一員として、365日24時間見守り、記憶をするので、マンションなら不安な場所、店舗なら、被害にあわれた場所を中心に提案させていただきます。

ツボその3 防犯カメラシステムを選ぶこと

設置目的が決まったら、防犯システムの選定をします。提案は随時させていただきますが、簡単にご説明させていただきます。

防犯カメラシステムには、大きく2つの種類がございます。

 

アナログカメラを用いた、アナログテレビ方式

接続するとすぐに画像が見られる利点があります。

 

ネットワークケーブルや光ファイバーなどを使う方式

ネットワークカメラを用いたインターネットを使って伝送する方式です。伝送する線の方式の省線化、高画質映像が得られる利点がありますので、最近は、アナログ式より普及し、すでに売上高では上回る勢いです。この調子でいけば、東京オリンピック・パラリンピックのころには、支流となるのではないかと思います。

 

ツボその4 アナログカメラシステムまだまだ健在なう!

アナログカメラを用いたカメラシステム(アナログカメラシステム)は、まだまだ健在です。今でも、小規模店舗や事務所、そして、一戸建ての方から、お問い合わせをいただいております。ここでは、現地調査をさせていただく際、カメラ設置する際、システムを活かすために、アナログカメラの2つのメリットと最大のポイントとなる、WDRカメラ(逆光補正機能付きカメラ)について書かせていただきます。

アナログカメラの2つのメリット

  1. カメラとDVRを同軸ケーブルだけで結ぶ接続が容易なシステム
  2. 接続後、すぐに映像が見れ、DVRを中心としたシンプルな配線なので、トラブルが他の防犯カメラに影響することがない

ツボその5 WDR付きカメラを活かしてシステム力アップ!

WDR付きカメラとは、逆光補正付きカメラのことで、防犯カメラの設置場所が暗く、撮影する場所が暗い場所に適しております。例えば、マンションなら、駐車場の出入口・エントランス玄関入口、店舗なら夜間の明暗差が激しいエリアなどが適しております。カメラシステム力アップににもなります。ご検討の際の参考にしていただければ幸いです。

 

 

ツボその6 でも、これからは、ネットワークカメラシステムか?

私が、初めて、ネットワークカメラを目にしたのは、多分、21世紀に入ったころだったような気がいたします。その頃は、確か、「モニタリング」が主体で「防犯目的」には使用しませんでした。理由を簡単に申し上げると、通信速度の遅さがネックとになり、防犯には不向きであると、私自身も認識しており、メーカーのカタログにも、「モニタリング」と明記してあるものの、「防犯」という言葉はなかったように記憶しております。その頃携わった案件として、ゼネコン様向けに建築現場と現場を結ぶネットワークカメラシステムなど、遠隔監視に役立つメリットを生かしたお仕事をさせていただきました。いまでは、通信速度もそのころに比べ格段に速くなり、元々あった遠隔監視に基づく広域化が図れるメリットと合わせて、今では、ネットワークカメラの売上高は、アナログカメラを上回り、これからどんどん普及していくと思われます。

 

20151208_bouhannsenntei ツボその7 ネットワークカメラのメリットを活かそう!

ネットワークカメラシステムのメリットは前述させていただいたことと合わせて、3つあると、私は考えます。この3つのメリットを活かして、ご検討して頂ければと存じます。

  1. 省線化ができる:スイッチングハブを活用することによって可能です。
  2. 遠隔や広域化ができる:これが最大のメリットではないかと思います。
  3. 高画素が使える:メガピクセルも対応できるので、高画質が得られます。

また、クラウドで管理する当社の「セキュアイ」もございますので、合わせてご検討ください!

 

今回、お問い合わせをいただく際に参考になる内容です。ご参考なれば幸いです。それでは!

 

防犯カメラシステムならセキュアイ!

セキュアイ 防犯カメラ 設置 安いお賽銭箱への設置事例(鹿島神社 栃木県)

 

弊社では防犯セキュリティシステムとしてクラウド防犯カメラシステム【セキュアイ】の導入サービスを行っております。

セキュアイの導入メリット

 

  1. 施工が簡単なのでコストダウンを実現
  2. クラウドなので情報の管理や取り出しが楽々

お客様の声

ー来客の確認と防犯対策を兼ねて導入しました

「目の届かないところも確認でき、安心して倉庫運営が出来ています。二つ目の現場もお願いしました」(アパレル会社 ご担当者)

 

ー自宅の不安を取り除くために導入しました

「導入後、機器が壊れて困ったときでも、とても親身に対応してくださいました」 (茨城県 男性)

 

ーマンションのカメラシステム老朽化に伴い導入しました

「交換工事含め、エレベーター工事等難工事も快く行っていただきました」

「導入後の録画機の使用法など口頭と合わせて、マニュアルも貰えたので丁寧でわかりやすかった。」 (東京都 マンション管理人)

 

ー他社に相談したら予算が合わなかったけど、予算があったので導入しました

「お金をあまりかけられないのにもかかわらず、予算に合わせた提案をしていただき、安価で導入できた防犯システムにもかかわず、役に立ち満足している。また頼みたいです。」(東京都 女性)

 

お客様の環境に合わせてしなやかに対応しベストな提案を、システム導入後のアフターケアを重視して取り組んでおります。

大八木 ( セキュリティコンサルタント )

この記事を書いた人:大八木 ( セキュリティコンサルタント )

株式会社あんぜんネット代表取締役
安心安全な生活を創る為にお客様と一緒に汗をかいています。
豊富な現場経験による提案に自信あり!セキュリティセミナー多数講演


この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166