DNSの変更とメールサーバのお引越し。旧サーバにメールが届いてしまう。

メールサーバ DNS 移転 引っ越し 移動

システムガーディアンの公式ページを快適にすべく新サーバに移行しました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶そこによくあるDNS変更に伴い出てくるメールのお悩み。新しいDNSレコードの完全な浸透は3日程かかるので、DNSのキャッシュから新サーバだけでなく、旧サーバにもメールが来てしまいます。新サーバのメール環境を満喫している時にもし大切なメールが旧サーバに届いてしまっていたら、ビジネスチャンスの損失や、顧客の信頼を失いかねません。

どっどうすればいいのだ・・・?

 

rsyncによって旧サーバから新サーバにメールの差分を取得します。

 

いい塩梅で旧サーバに届いたメールの差分を取得出来た。

 

ここで問題が!

このままだとDNSが浸透する3日以上の間、10分間隔で上記のコマンドを打たなければいけない。3日間泊まり込みでせっせとメール移動していたという恐ろしい伝説も聞いたことがある。

 

 

 

 

・・・そうだ!

【Watch】コマンドを使わざるを得ない!

 

watchコマンドは定期的にコマンドを実行させる時に使う。

 

 

具体的にはこう。

メールサーバ移行 移転 悩み 

 

ポイントはLinuxコマンドのエスケープ部分。20秒毎に旧サーバに届いてしまったメールの差分を新サーバに送ってくれます。

 サーバー管理者も夜は寝よう

こうして平和な眠りを得る事が出来ますー٩(๑❛ᴗ❛๑)۶おニューなサーバをエンジョイ!

 

優 ( エンジニア )

この記事を書いた人:優 ( エンジニア )

システムガーディアン爆弾処理班
アクセス負荷対策などNginxへの移行案件が多いこの頃。
寒い。もう冬っぽくなってきた。


この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166