Excel 便利なショートカット操作 その1

ここ2ヶ月ほど同僚のスタッフTさんと、ウズベキスタンからの留学生にExcelの基礎をお教えしております。改めて思うのは、Excelというのは各機能について知っているのと、そうでないのとでは作業効率が段違いだということ。

復習にもちょうど良い機会ですので、Excelのショートカットの中でも覚えやすく使いやすいものを数回に分けて掲載していきます。

今回は、セルや画面の「移動」について。

 

「移動」ショートカット一覧

Tab 右のセルに移動
Shift + Tab 左のセルに移動
Enter 下のセルに移動(オプションから上下左右に変更可能)
Shift + Enter 上のセルに移動
Home 現在の行の最初のセルに移動
Ctrl + Home セルA1に移動
Ctrl + End データが含まれている最後のセルに移動
Ctrl + 方向キー データ範囲の先頭行、末尾行、先頭列、末尾列に移動

 

 

マウスを使用してセルの指定を行った場合、手が滑ってしまい他のセルを選択してしまった、クリックと同時にカーソルを動かしてしまいドラッグ扱いとなってしまった、といったミスは案外多いものです。

キーボードで操作することで1セルごとに正確に移動でき、意図せずに複数セルを選択してしまうことも避けられます。一度ショートカットに慣れてしまえば、キーボードのみで狙いの場所に即座にたどり着くことも容易です。

ぜひお試しください。

ZAWA (プログラマー)

この記事を書いた人:ZAWA (プログラマー)

某音大ピアノ専攻卒。  HR/HM好き。生まれた時代を間違えている。  ぬるゲーマーとして弾幕に押し潰される日々。
必殺技:シャウト(リチャージ1週間)

この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166