電源の入らないノートPCを買って直せるかチャレンジ ASUS X551M 分解修理

ボロボロの電源の入らないノートパソコンを購入

 

ジャンクASUS X551を500円でゲットです。

16

電源ボタンを押しても動きません

こんにちは。カトーです。秋葉原でジャンクのASUS X551M を確保。しかし電源が入らないという症状でしたので、こんなマシンでも治せるのかな?と早速購入して直してみましたよ。ちなみにお値段は500円です。電源入らないジャンクのノートパソコンを修理してみようという試みですよ。

ASUS X551Mのスペックなど

このマシンは2014年にコストパフォーマンス重視で発売された製品で、バッテリーも取り外しできないモデルで、メモリーも分解しないと不可のタイプです。調べると発売当時の価格は35,000~40,000円。15インチノートでこの価格は驚きですが、極限までに絞り込まれた構成部品も驚きです。ちなみに完動品の中古だと15,000円ぐらいが相場らしいです。

AC確認と早速分解

02電源が入らないのはACかな?と思いACアダプタを確認。こちら問題なく流れている模様。そうなると中の基板か配線なので、まずは分解です。
03
裏にあるネジを全て外して、後は液晶パネルのヒンジ辺りに手を掛けて、優しく引っ張ると外れます。
05

キーボードと一体型です。凄く軽いのに剛性が取れています。
07
裏は3つ平ケーブル接続です。
08

 

外した所、表面には無線LANチップしかありません。
09

裏返すとボタン電池とメモリーがあります。確認すると4G刺さっています。

 

その後、基板を舐め回すようにみたのですが、何かショートしている部分はありません。一度ボタン電池を外して放電してみます。

 

通電しました。ピンボケですいません

通電しました。ピンボケですいません

放電し、暫く再度充電すると普通に通電しました。何でしょうか。どこかショートして、その関係でCMOSクリアしないと通電しなかったのでしょうか。

 

 

ASUS X551 分解

普通に動き始めました。

 

その後、原因特定

その後、色々触ってみると、液晶パネルまでのケーブルに破損が見られて、その為にショートして電源が落ちる……CMOSクリアが必要?ということみたいでした。このケーブルさえ修理すれば、このノートPCは使えそうです。

 

12

皮膜を剥いてみます。

14

非常に細いケーブルなので、今回はここまで修理確認すれば良いかなと諦めました。……ちなみにこの記事を書いているのは既に深夜4時です。そしてこのマシンは会社の倉庫に在庫として眠る事になりました。いずれ秋葉原でこのマシンの液晶があれば、ジャンクで買って交換してみようと思います。

 

今回の結論

電源の入らないジャンクノートパソコンは基板確認と完全に放電後、液晶パネルのケーブルもチェック。

 

 

加藤

この記事を書いた人:加藤

一応会社の社長。薄毛に悩む41歳。
最近は会社の経費で秋葉原のジャンク品を買うというスキルを取得済み。
必殺技:基板洗浄


この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166