Ubuntu Server 20.04にAsteriskを入れてみる。【準備編】

  • 2021年1月10日
  • 2021年1月12日
  • 日常
  • 304view

どうもカトーです。CentOSもStreamとRockyに派生して、サーバディストリ難民にならないよう今回はUbutuServer版を入れて触り始めました。社内にインフラ担当はいますが、私も触らないと何かと話が通らないので、早速インストールして設定してみます。今回はUbuntuServerにAsteriskを入れてみようと思います。ちょっと長めなので初回として仮想にインストールまでを、初心者でも分かるように書いてみますよ。

 

【注意】検索でUbuntu Server Asterisk 辺りで来た人やディストリになっているFreePBX設定を期待した方は、申し訳ないですが、次の記事をご期待ください。この記事は単純にCentOSからUbuntuServer版を仮想に入れて確認という内容です。

 

まずはUbuntu Server ダウンロードだ!

Ubuntu Server
https://jp.ubuntu.com/download

早速ダウンロードします。現時点のバージョンは20.04.1です。ちなみにLTSとは、Long Term Supportの略でサポート期間が長いバージョンです。この20.04.01はリリースから5年間となっています。

仮想で入れるからネットワーク設定は予め(´・ω・)ス

ubuntu-20.04.1-live-server-amd64.isoをダウンロードしたら、今回はVM VitualBox 仮想環境にインストールしてみます。事前準備の注意点として仮想マシンがホストを経由して同じセグメントに入れるようにブリッジアダプターを設定します。

 

ISOイメージでブート、日本語は無いようなのでEnglishで進みます。

 

インストール時にアップデートするか聞かれます。インストール後に手動で行いますので、Continu without updating をで進みます。

 

記号とか大変なのでキーボードレイアウトはJapaneseに変更しておきます。

ネットワーク設定の画面では、追加したネットワークアダプタが表示されています。ちなみにですが、少し前はeth0とかwlan0でしたが、CentOS同様にsystemd命名規則で、en(イーサーネット)+p0( 0番目のバス)+s8(8番目のスロット)という意味です。OSが再起動してもインターフェース名が変わらないので嬉しいですね。ついでなので、IPは固定化しておきます。

 

 

プロクシは無しで進みます。

パッケージのミラーサーバ-です。これもそのまま進みます。

ストレージ設定の画面です。今回はこのまま進みます。

こんな感じでやりますよ?と出ますので、そのまま進みます。

ストレージのデータがリセットされちゃうけど大丈夫?いっとく?と出るので、Continueで進みます。

次にユーザーとホスト設定です。adminとか使えないようです。

SSH使えるようにします?入れます?と聞かれるのでチェックを入れてそのまま進みます。

 

パッケージの選択がでます。ひとまず何もいれずに進みます。

 

インストール完了のようですので、Rebootします。こちらの環境ではリブートできなかったので強制電源停止して再起動を行いました。

 

 

無事起動してたようなので、まずはアップデートします。

つい su – してyumりたくなりますね。ここは、ハッとして ! Good なaptです。またここでも一応はリブートしておきます。

 

 

まずはAsteriskをインストール

https://www.asterisk.org/

インストールする方法はapt方法とソースを持ってきて入れる方法がありますが、少し前は日本語パッチが合わなくてソースから持って来ていましたが、今回も持ってきてビルドしてみます。

ステップ1 まずはUbuntuをアップデートしておく

ステップ2 ビルド依存環境をインストールしておく

※こちらの環境ではadd-apt-repository unverse のユニバースレポジトリは既に有効でした。

Asterisk 18をダウンロードする

現時点で18.1.1でした。
 

依存関係が問題ないか確認します。

 

途中で世界電話番号的なものを入れておきます。日本は81番です。

と出れば成功です。次はセットアップを行います。

ステップ4: ビルドと初期設定

チェックが走った後に

 

ひとまず音声絡みを入れておきます。

 

ドキュメントもオプションで入れることができます。

最後に、コンフィグとサンプルを入れてみます。

ここまで準備として記載してみました。躓くとドはまりするSIPですが、次回はサンプルを動かして統括的にどうするか検証してみます。

最新情報をチェックしよう!
>システム構築・保守に特化した会社です。

システム構築・保守に特化した会社です。

システムの構築・保守運用「システムガーディアン」 社内システム担当が欲しいが、専属で雇うほどの仕事量はない。 必要な時に必要なだけ頼りたいというお悩みを持つ企業様へ専門知識を持って対応を行っております。 サーバから各種システムまで自社・他社で構築されたシステムに対してサポートを行っております。

CTR IMG