監視サービス Pingeons

サーバー監視 ネットワーク監視 死活監視 Windows Server監視

対象サーバの状態を監視することで、現在の負荷状況、未来の障害予測が可能になり、未然に障害を防ぐといったことが可能になります。

弊社の保守に入られている方は監視対象に入っておりますが、お客様自身の目で監視したいという場合は、お客様専用の監視サーバを構築することも可能です。

 

Demo デモ

監視サービス デモページ

LAMP構成のサーバを想定したリソース監視構成です。Nginx+PHP-FPMのLEMP構成にも対応が可能です。

 

365日24時間対応のシステムガーディアン

お客様に安定したシステムを提供したい。だから当社では創業からエンジニアによる365日24時間対応でのシステム運用・保守を行うサービスオペレーションを実施しています。

 

 

監視の目的

Zabbix 監視サーバ

  • インシデント発生前に対処することが出来る場合があります。
  • どの部分に負荷がかかっているかを知り、システムの改善に活かせます
  • 障害時の前後のデータから根本原因究明のヒントになります。

 

イベント管理

Zabbix 監視

死活、サービス監視、リソース監視など様々な観点から、システムの安定運用に欠かせないサービスです。

Zabbixの良いところ

監視と同時にイベント管理ツールでもあるということ。障害が発生した際に記録としてインシデント管理が出来るところです。誰がどのように対応したかなどの対応履歴、エスカレーションの証跡を残し、質の良いサポートをお客様に提供することが出来ます。

 

リソース監視

LEMP構成のリソース監視イメージ

 

障害時刻とリソース状況の前後関係から、原因を洗い出すことが出来ます。

監視主な項目

  • サーバ死活
  • サービス単位のポート監視
  • メモリ
  • CPU
  • トラフィック
  • サービスの各種リソース

アクセスの大きいサーバですと、WEBサーバのプロセスやMySQLの処理状況もリソース監視することも出来ます。

 

技術要素

  • Zabbix + Zabbix Agent ・・・死活・リソース監視
  • Munin+munin-node ・・・リソース監視
  • 各種クラウドネイティブ監視ツール
  • 他要件により監視ミドルウェア都度選定
  • Logwatch, fluentd・・・ログ統計

Zabbix+Munin+アルファを基本としてシステム安定運用の為の監視を行っています。

 

監視対応シミュレーション

Zabbixにてプロセス数の異常を検知しました。

 

Munin 監視

それまで230プロセスで推移しており、急に300プロセスまで上昇しています。

運用部門に問い合わせたところ、『サイト更新の為ファイル転送を行っていた』とのこと。

警告も消え問題なさそうです。

 

発生したインシデントに対してコメントを記述しインシデントの管理を行います。

 

 

Zabbix 監視

次回またサイトの更新でアラートがならないように、プロセス数の閾値を多めに取ったほうが良さそうですね。

予めリソース監視でグラフを取っておけば、迅速に対応が可能です。

htop linux

プロセス単位で見る必要があったり、機能が停止した場合はサーバにログインを行い、サービスやプロセス単位、ログ、プログラムから障害原因となるボトルネックを洗い出し、根本原因に対処します。

 

 

社内PCのインターネットアクセス履歴管理サーバ設置サービス

社員 WEBサイト 閲覧 履歴 管理サービスについて

社内PCによる使用状況の管理を行う上で、まずはインターネットアクセスから現状確認を行いたい。社員様のPCの利用を管理する事によって炎上やリスクから社員様一人一人を保護し会社を守る為のサービスです。社内ネットワークにプロキシ(キャッシュ)サーバを設置、社員様が使用する各PCのブラウザにプロキシ設定と固定IP設定を行います。そうすることで、社員様がブラウザで閲覧する情報はプロキシサーバを経由してからインターネットに繋がるので、プロキシサーバがアクセスログを一括集計。社員様一人一人がどのようなサイトを閲覧したかが一目瞭然です。またアダルトサイトSNS掲示板など業務に不要と思われるサイトへのアクセス禁止措置も柔軟に行えます。

こんな方におすすめ

  • 社内PCのインターネットアクセス使用履歴を管理したい。社員一人一人がどういったサイトにアクセスしているかがわかるものがいいな。
  • 社員の業務外の私的なPCの使用状況の把握をして業務効率の改善をしたい。
  • SNS巨大掲示板アダルトサイトなど禁止サイトを指定して社内からのアクセスを制御したい。
  • 炎上対策の一環として前兆となる不要なサイトへのアクセスを取り締まりたい。
  • 上長から『社内のPC管理を徹底しろ』との指示があったが、どうしたらいいかわからない。
  • やはりブラウザで管理を行いたい。

閲覧履歴の管理画面について

実際の管理画面のキャプチャです。

インターネットアクセス 管理 社内 PC

デスクトップによる管理ですので安心。インターネットアクセス管理アプリへのショートカットを用意しているので、アプリへのアクセスはクリックするだけ

ウェブサイト閲覧履歴 管理 禁止サイト

webminによるサーバ管理も。

社内PCのユーザを確認

社員 社内 WEB 閲覧 履歴 管理

IPアドレスを端末毎に固定する事によって、IPと社員様一人一人が紐づけできます。

192.168.10.3のIPを持つユーザの閲覧履歴

社員WEB 閲覧 管理 社内ネットワーク

社内でよく見られているウェブサイト トップ300

社員 よく閲覧しているサイト アダルト 禁止

※掲載サイト数は変更できます。

誰がPCでネットをたくさん使用しているのか

社員 パソコン 閲覧 アダルト 2ch 禁止

詳細はお気軽にお問い合わせ下さいませ。お客様の社内状況を伺った上でお見積り致します。

この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166