2020年7月6日 新型肺炎ウィルスの影響を受けて、お問い合わせ対応時間が10時~18時となっております。ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い申し上げます。

リモートワーク業務体制に!
最適ファイルサーバサービス「ガーゴイル」

昨今の新型コロナウィルスの影響を受けて、多くの企業様で在宅勤務・リモートワークでの勤務が多くなってまいりました。会社内にあるサーバをセキュリティレベルを維持しながら、外部にいる社員へ共有できないか?というご相談を多くいただいております。そこで、オフィスのファイルサーバに必要な機能を実装したファイルサーバに向けたサービスとして「ガーゴイル」をご提供いたします。

 

リモートワーク環境構築で発生する問題

新型コロナウイルス感染予防対策としても必要なリモートワーク環境ですが、用意はしていたものの実際に使用してみた結果、ネットワークの構成や回線速度など問題が発生してしまい、緊急事態宣言が解除された後直ぐにリモートワークが終わってしまったという会社も多くあります。

発生しやすい問題

・会社のインターネット回線が遅い。

・会社、従業員宅のインターネット回線が遅く、会社のをリモートデスクトップで操作しようとしても反応が悪く作業ができない。

・会社のルーターのVPN機能が貧弱で、従業員全員が接続できない。

・Amazon WorkSpacesなど仮想デスクトップを使用してみたが普段使っているPCレベルの速度を求めると価格が高い。

実際問題が起こっているお客様へ訪問し環境の確認を行うと、Webとファイル共有を使用し作業をしてるケースが多く、大掛かりなリモートワーク環境を構築しなくても問題ないという事がほとんどでした。

 

お薦めするリモートワーク環境

Webとファイル共有ができるだけで作業が可能な企業がリモートワークを行うには

・インターネットが利用できるパソコン(従業員の私物よりも会社支給の物が望ましい)

・NAS(ファイルサーバーとして使用します)

この2つを用意する事でリモート環境を構築する事が可能です。

使用するパソコン

従業員の方が家庭で使用しているパソコンはどのようなソフトがインストールされているかわかりませんし、パスワードなどセキュリティ設定に問題があることが多いため、専用のPCを用意します。

完全にリモートワークに切り替えてしまうのであれば、社内で業務に使用しているパソコンを使用しても構いません。

リモートワークであっても作業内容は変わりませんので社内で使用しているパソコンと近いスペックの物を用意する必要があります。

弊社がメインで導入しているNAS

中小企業向けのNASを販売しているメーカーは多数ありますが、弊社ではSynology社の製品をメインに取り扱っております。

製品と価格のバランス、機能面で今一番お勧めできるメーカーです。

社外からのファイル利用、ファイルの利用ログなど押さえておきたいセキュリティ機能が搭載されています。

NASの機能

ファイルサーバは安全にデータを保存・管理できる事が必須ですが、Synology社の製品にはその他にも色々な機能があります。

1.社外からのデータ利用

パソコン、タブレット、スマートフォンなどからアクセスすることが可能です。

接続の方法も複数用意されており、お客様の環境にあわせて選択することが可能です。

リモートワーク環境構築の一部として非常に便利です。

2.クラウドバックアップ

NASから定期的にクラウドサーバにデータをバックアップし、NAS自体に障害が発生した際もデータを復旧させる事が出来ます。
2019年の台風で事務所が被害を受けてしまったお客様はNAS自体は故障してしまいましたが、この機能でデータを復旧させる事が出来ました。

BCP・DR対策として非常に有効です。

3.ファイル世代管理

通常、ファイルを上書き保存すると以前の情報は消えてしまいますが、世代管理の機能を使用することで以前の状態のファイルを呼び出す事が可能です。

先週のファイルを確認したいといった事が可能となります。

4.PCバックアップ

各自のPCに保存されているデータを強制的にNASにバックアップすることができます。

メールの情報などPCのみに保存されがちな情報を守る事ができます。

5.ファイル利用ログの確認

監視の目が届かない場所からファイルを利用されるのが不安という方も多くいらっしゃいますが、アカウント毎に利用履歴が記録されます。

設定から運用まで全ておまかせ

弊社ではこれまでご説明しましたNASの設定・運用・管理をパッケージ化したリモートワーク環境「ガーゴイル」を提供致します。

「ガーゴイル」は既存の環境の変更の必要はなく、追加するだけでリモートワーク環境を構築することが可能です。

システム管理者がご不在でも、総務・人事からの要望に合わせ設定、運用を行う事が可能です。

ガーゴイルの構成

「ガーゴイル」はお客様の環境に合わせて機器を選定致します。ここでは利用者20名以下の環境を例に商品の内容をご説明いたします。

ハードウェア

NAS本体、無停電電源装置、世代管理用ハードディスク

初期設定内容

旧環境からのデータ移行作業、利用者のアカウント設定、各フォルダのアクセス権限設定、社外からの接続設定

バックアップ設定、クラウドバックアップ設定

運用管理

機器の正常動作確認、バックアップ状況確認、クラウドバックアップ状況確認

ユーザーメンテナンス、フォルダメンテナンス

ガーゴイルの導入・管理費用

「ガーゴイル」のハードウェア部分は買い上げ式となりますので、運用管理が不要となった場合でも機器の変更なく利用を続けていただくことが可能です。

従業員10名での使用を想定した場合の費用は以下のようになります。

参考導入費

NAS 3TB(RAID)モデル、無停電電源装置、ファイル世代管理用ハードディスク ¥110,000~
初期設定 ¥58,000~
合計(導入目安) ¥168,400~

参考運用管理費

基本保守、世代管理※ ¥24,500~
クラウドバックアップサーバ費 ¥2,100~
合計 ¥26,600

※導入後1か月間はトライアル期間として、基本保守・世代管理の運用管理費はサービス

 

ガーゴイルの利用イメージ

従業員宅から社内にあるNASへはインターネットを通してアクセスすることになります。

社内のインターネット回線に固定IPが割り当てられていない時はDDNS又はSynologyの提供するQuickConnect機能を使用

することで現在の回線設定を変更することなく接続することができます。

社内にあるPCからも同じNASにアクセスしますので両者とも同じ最新のデータを使用することが出来ます。

アクセスする方法はWebブラウザ画面でのファイル操作、またはWindowsのエクスプローラーでのファイル操作のいずれかを選択する事ができます。

ファイル操作の時だけNASにアクセスしますのでインターネット回線やネットワーク機器への負荷も低く、通常Webブラウジングできている環境であれば快適に使用することができます。

※1ファイルが3GBを超えるファイル(動画など)を使用する場合は、パソコン側に追加設定が必要となることがあります。

コンサルタント・助成金・事業支援を利用可能

事前に環境の調査を行い、リモートワーク全体に関わる作業をサポート致します。

また、リモートワーク環境構築の際に利用できる助成金を活用できる場合がございますのでご相談下さい。

例)「働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)」・「小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)」など

>システム構築・保守に特化した会社です。

システム構築・保守に特化した会社です。

システムの構築・保守運用「システムガーディアン」 社内システム担当が欲しいが、専属で雇うほどの仕事量はない。 必要な時に必要なだけ頼りたいというお悩みを持つ企業様へ専門知識を持って対応を行っております。 サーバから各種システムまで自社・他社で構築されたシステムに対してサポートを行っております。

CTR IMG