AWS CloudFrontとWordPressを連携させた時のリダイレクトループ対策

 

AWS cloudfront wordpress

お問い合わせが多いAWS CloudFront。

この構成のメリット

AWS CloudFrontがキャッシュサーバとして前面で頑張る構成。AWSさんにお金を払っているうちは面倒を見てくれるので、オリジンとなるWEBサーバの負荷をほぼ気にしないでいいのが利点です。

 

そこで上記のような構成で設置し、普通に設定するとWordPress側でリダイレクトループがにわかに発生します!

 

※WordPress バージョン:4.5.1 

 

AWS cloudfront wordpress リダイレクトループ

あらら・・・。

 

解決方法

wp-config.phpに下記を設定してあげる。

 

 

AWS cloudfront wordpress リダイレクトループ

表示されましたね。

 

AWS CloudFrontにキャッシュされている事を確認する

AWS cloudfront wordpress

 

ChromeのデベロッパーツールでNetwork項目のHeadersより、X-Cache:Hit from cloudfrontを見つけたらもう大丈夫。間違いなくAWS CloudFrontにWordPressサイトがキャッシュされています。

 

wp-config.phpの設定を行ってもリダイレクトループしちゃっている場合はブラウザのキャッシュをクリアをすれば表示されるかもしれません。

 

なんだか大変そうだなぁと思ったらご相談下さい。

優 ( エンジニア )

 

システムガーディアン爆弾処理班
アクセス負荷対策などNginxへの移行案件が多いこの頃。AzureやAWSなどクラウド案件も多くなってきました。

 

この記事を書いた人:


この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166