そうだ、サンタに会いに行こう!in NYC

ホーム > メディア > そうだ、サンタに会いに行こう!in NYC

サンタ

@see http://www.visitrovaniemi.fi/love/santa-claus-magic-of-christmas/

2016年で10歳になった息子は、さすがにサンタに会いたいとは言いませんが、彼が小さい時、まだサンタクロースを信じていた時、毎年サンタさんに会いに行って来ました。

 

 

ニューヨークでサンタクロースにはどこで会えるの?

ニューヨーク サンタ

@see https://www.nyconthecheap.com/2016/11/free-pass-visit-santa-macys/

ホリデーシーズンのこの時期、きっとアメリカ全土各地で「サンタクロースに会おう」イベントが開催されていると思いますが、ニューヨークでサンタクロースに会うといったら、全米展開している百貨店、メーシーズ(Macy’s)で開催されている『サンタランド』が有名です。

 

サンタクロース=サンタランド

と言っても過言ではありません。

 

 

サンタランドの設定は、あそこ

サンタランド
@see https://www.tripadvisor.com/LocationPhotoDirectLink-g60763-d208847-i166911835-Macy_s_Herald_Square-New_York_City_New_York.html

ところでサンタクロースが住んでいる街ってご存じですか?
ちらっと調べてみたのですが、いろいろな所に住んでいるんですね。
メーシーズのサンタランドにいるサンタさんは北極を意味する『ノースポール』に住んでいます。

会場に入る前に機関車が置いてあり、そこには『ノースポール行き』と書かれているし、サンタさんに送る手紙だけを受け付ける郵便ポストにも同じように書かれています。

 

 

そこはまるで夢の世界


@see https://www.timeout.com/new-york-kids/attractions/your-familys-guide-to-macys-santaland

機関車の入り口を通り抜けると、そこはサンタランド。まさに別世界のように、絵本や映画で見たサンタクロース関係のものが、きらきらと所狭しと動いています。

特にサンタクロースなんて興味ない私でもおとぎの国に来た気分になれて、一瞬でも夢を与えてもらえる空間なんですよ。

 

そして待つこと2時間弱……百貨店の従業員しか知らないような空間を抜け、サンタランドを抜けてようやくサンタクロースとご対面。横に並んでもよし、でもやっぱりお膝に乗せてもらうのが鉄板ですよね!

 

@see http://animalnewyork.com/2012/desperately-seeking-santa/

なんですけれど……実はサンタクロースがいるブースが5つほどあって、あの人がいいなあ、この人もいいな、と思っていてもでも、どのサンタさんになるのかはその時の状況次第。

 

 

 

大人でももちろん楽しめます。


@see https://www.6sqft.com/where-to-find-new-yorks-best-winter-wonderlands-and-santa-centric-events/

 

あまり期待していなかった『サンタランド』ですが、意外や楽しく「また来年も来よう!」という気分になるから不思議。

特に小さいお子さまがいて、まだサンタクロースの存在を信じているのなら、ぜひ連れて行って欲しい場所でもあります。

 

 

 

もちろん息子も大満足。

とはいえ、クリスマス前はさらにかき入れ時なのか、朝の8時から夜は10時までやっています……ってどんだけ働かされているんだ、サンタクロース! 何人いるんだサンタクロース! と同時によくぞここまで「いかにもな人」を集めたなー、時給って幾らなんだろう? と、よこしまなことを考えてしまったオカンでした。

 

りべるら (ライター)

この記事を書いた人:りべるら (ライター)

NYのハーレムに20年近く生息。1児の母。親子そろって丸坊主。旅をこよなく愛し、今でも時間あればリュックを背負って飛び立ちたいと日々思っています。

この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166