シティバイク

「お母さん!あそこにアレがやって来たよ、なんだと思う? 当てて見て!」とある日、学校から帰ってきた息子が興奮気味に言いました。

アレって言われてもねえ、なんなんでしょう? お母さんが欲しかったものと言われましても、そんなモノが近所に出来たって……それも公園に?

「シティバイクだよ!」

あら、ついに近所にやって来ましたか!

 

 

シティバイクって何だ?

@see http://citibikemiami.com

 

バイクシェアプログラム(自転車共有プログラム)のことなんです。いわゆるレンタル自転車サービスで、街中にある路上ステーションで貸し出し、返却をするのです。セルフサービスで。

ニューヨーク・シティーだからシティではなく、メインスポンサーがシティバンクなのでこの前がつきました。このプログラム、2013年の6月から始まりまして、まあ、いつものようにダウンタウンやミッドタウンの人混みの多いところから始まりました。そして……はい、4年の歳月をかけてハーレムの目抜き通り近くまでやってきたのです。

 

 

もうマイ自転車は必要ない?

シティバイク

@see http://www.businessinsider.com/15-rules-for-surviving-on-a-bike-in-nyc-2013-5

 

もともとニューヨークの人達は自転車を乗るのが好きなのか、街中にはたくさんの自転車屋さんがあるし、セントラルパークを始めとして至る所にサイクリングロードがあります。マンハッタンとブルックリンやクイーンズを結ぶ橋も、もちろん自転車で渡れます。

でもその自転車、狭い家に置いておかないといけないし、外に出かけて太いチェーンでつないでいてもサドルや前輪を盗まれるトラブルが多かったし。でもこのサービスのおかけでマイ自転車、買う必要がなくなりましたよね?

 

 

そうは問屋が卸さない?

シティバイク

でもこのプログラム、16歳以下の子どもは利用できないんですよね。大人限定。
それにウチの近所にできたとはいえ、ほとんどが利用されていて「自転車がないじゃん!」といった状況です。場所によっては本当に1台もなかったりしているんです。なによりも一回の利用時間がたったの30分って、なんか時間に追われてしまっていやじゃないですか。ということで、我が家には2台、自転車があります。

 

 

シェアバイクシステムはニューヨークだけのものじゃない。

シティバイク

@see https://www.freedomtrailrun.com/active-things-to-do-in-boston-this-weekend/

 

ボストンに行ったときは、ニューバランスがメインスポンサーのシェアバイクがありました。
ニューバランスってボストンが地元なんですよね、知りませんでした。
カリフォルニアの方にも同じサービスがあるようですが、中国系の会社と地元アメリカの会社でシェアを争っているようです。

 

日本もかなりの人が自転車を利用しているので、こういうシステムがあってもよさそうですが、設置場所とか考えるとちょっと難しいのかもしれないですね。

という記事を書いた後に、フォーブスの日本語版で『放置型』の自転車シェアが広まりそうだという記事を読みましたhttps://forbesjapan.com/articles/detail/18047

 

これからどうなっていくのでしょうか、自転車業界。やっぱりマイバイクが一番良いのかな?

 

 

りべるら (ライター)
この記事を書いた人:りべるら (ライター)

NYのハーレムに20年近く生息。1児の母。親子そろって丸坊主。旅をこよなく愛し、今でも時間あればリュックを背負って飛び立ちたいと日々思っています。