プランツvsゾンビ
@see http://www.gameteep.net/plant-vs-zombies-2-released-download-free/

 

10歳児の息子は野菜のみならず果物も嫌いです。というよりも、すごい偏食家です。
あの手この手でどうにかして野菜や果物を食べてもらおうと頑張りましたが、効果はなかなか出ず……。そんな中、息子が夢中になっているゲーム『プランツvsゾンビ』がちょっとしたヒントになりました。

 

 

『プランツvsゾンビ』ってどんなゲーム?

プランツvsゾンビ

庭を陣地に見立て、その庭に入ってきたゾンビをひたすら追撃するゲーム。プレイヤーはいろいろな能力をもった植物を庭に配置して、ゾンビ全てを追撃するとステージクリア。反対にゾンビが庭を突破して家屋に侵入するとゲームオーバー。

植物の配置できる数、種類、能力などには、それぞれ制限があって、その制限の中でどうやって遊ぶのか。連日やると、どうやら植物に特別なパワーが備わるようです。

 

ゲームに出てくる植物の名前が面白い

プランツvsゾンビ

中国野菜の青梗菜、英語だとボクーチョイといいますが、これに似せたのが『ボンクーチョイ』。ゾンビにひたすらパンチを繰り出す植物のよう。

息子が一時「買って欲しい」と頼んでいたのが、『カーリーパワー』(画面一番左のやつ)。こちらはカリフラワーが元になっているんですが、どうやら粉をゾンビにかけて、脳をコントロールして味方にしちゃうパワーがあるそうです。

 

 

実物の野菜にチャレンジ

プランツvsゾンビ
@see http://www.well-beingsecrets.com/cauliflower-health-benefits/

 

スーパーに行くたびに「ボンクチョイのボクチョイ食べる?」だの「カーリーパワー買って欲しかったらカリフラワー食べようよ」などと伝えて、実際に食べさせたりしました。まあ、かなり嫌な顔はされましたが、取りあえずのきっかけとして。

 

 

それでもやっぱり野菜は嫌い?

プランツvsゾンビ
@see http://www.parents.com/recipes/nutrition/picky-eater-strategies/

 

相変わらず積極的には野菜や果物は食べませんが、年齢とともに、それと友達の影響もあってか、少しずつ食べる種類が増えてきました。それでもやっぱり、ゲームをするのは楽しいけれど、野菜を食べるのは「楽しくない」みたいです。

難しいですね。

りべるら (ライター)
この記事を書いた人:りべるら (ライター)

NYのハーレムに20年近く生息。1児の母。親子そろって丸坊主。旅をこよなく愛し、今でも時間あればリュックを背負って飛び立ちたいと日々思っています。