VMware ESXiのインストールで「No Network Adapters」が表示された時の対処法

VM_header_3

 

今日もインドカレーを食べるインフラ担当の「やっさん」です。

 

やっさん人物紹介:やっさん(加藤)
オンラインゲーム会社や通信キャリアに常駐後、現在はサーバ構築・運用とセキュリティ担当。
得意技:Webサーバ/Webアプリケーションサーバの構築・運用
必殺技:スパイスから本格インドカレーを作る
Qiita:curryperformer-kato

 

社内検証用として、無料で利用できるVMware vSphere Hypervisor(ESXi)を、余剰PCにインストールして仮想化サーバとして運用することがあります。

 

メーカー系SIerの案件で、そのメーカーのハイエンドなブレードサーバやラックマウントサーバに、製品版のvSphere ESXiをインストールした際はスムーズにインストールできたのですが、余剰PCにインストールするとなると、途端に「No Network Adapters」というメッセージに出くわすことになります。

 

実は、「No Network Adapters」というメッセージは、PCのNICがRealtekであることが原因です。intelのNICであれば、あっさりインストールが成功するのですが・・・・・・。

 

VMware社が配布しているESXiのISOには、Realtekのドライバが含まれていないため、事前にRealtekのドライバを組み込んだカスタムISOイメージを作成してインストールを行う必要があります。

 

各メーカーが配布しているカスタム ISO イメージを使おう

各メーカーでは、VMware 社が配布しているESXiのISOに、各メーカーのサーバ用ドライバ等を組み込んだ「カスタムISOイメージ」を配布しています。

 

そのため、今回取り上げるようなPCにESXiをインストールする場合ではなく、例えば、NECから購入したサーバにESXiをインストールする場合であれば、NECが配布するカスタムISOイメージを使いましょう。

 

各社の配布方法については、各メーカーのHP等で確認するか、サポート等にお問い合わせください。

 

Realtek用のカスタムISOイメージを自作する方法

カスタムISOイメージ作成のために、あらかじめダウンロードしておく必要があるものは、以下の通りです。

 

vSphere PowerCLI (事前にユーザー登録が必要)

ファイル名:VMware-PowerCLI-6.3.0-3737840.exe

 

ESXi-Customizer-PS

 

ESXi-Customizer-PS

ファイル名:ESXi-Customizer-PS-v2.5.ps1

 

vSphere PowerCLI

 

vSphere PowerCLIをダウンロード後、インストールして起動し、以下の構文を入力して、Cドライブ直下に置いたESXi-Customizer-PSを実行するだけで、カスタムISOイメージが作成できます。

 

ESXi-Customizer-PSの実行後、Cドライブ直下に「ESXi-6.0.0-20161104001-standard-customized.iso」というカスタムISOイメージが作成されています。

 

このカスタムISOイメージを書き込んだDVDを使用して、ESXiのインストールを行うと無事成功しました。

やっさん(加藤)

この記事を書いた人:やっさん(加藤)

オンラインゲーム会社や通信キャリアに常駐後、現在はサーバ構築・運用とセキュリティ担当。
得意技:Webサーバ/Webアプリケーションサーバの構築・運用
必殺技:スパイスから本格インドカレーを作る


この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166