日本でどのくらいWi-Fiが使えたか。

wifi@see http://mcha.jp/37712

 

日々これだけネットに接続して生活しているので、たとえそれがどこであっても常に「繋がっていたい」と思うのは、ある意味普通のことではないでしょうか。わー、怖いですね。そこまでネットに犯されているのかーという感じです。
そこで今回、日本に里帰りするに当たって使ってみたWi-Fi関係のお話です。

docomoと契約

wifi

@see http://visitor.docomowifi.com/ja/

 

ニューヨークに住んでいる友達から教えてもらった『docomo Wi-Fi for visitor』。空港、カフェ、コンビニや観光スポットなどなど、docomoのマークがあるところなら確実に繋がるとのこと。何よりも実際に使った友達がすごく便利だった、ということで選んで見ました。

契約期間が1週間と3週間の二つ

wifi@see http://visitor.docomowifi.com/ja/

 

何なんでしょうね、この中途半端っぽいサービス期間。いや、でも1週間以内の出張とかが世間では多いのかもしれませんよね? 私の周りは最低でも1ヶ月は帰る人達が多いし、実際自分もそうだったから、3週間ってかなり微妙でした。でもきっとかなり調査した結果なんでしょうね。私は今回1ヶ月帰るので、取りあえず3週間で契約をしてみました。

何よりも最初の手続きが大変だった

wifi

@see http://ota-kuru.com/cebu-canlife-1/

 

ネットで契約をするとメールにパスコードが送られてきて、日本へ着いたら接続してそのパスコードを入れればいいんだな、と思っていました。なのでさっそく成田に着いてdocomoのWi-Fiをクリックしてパスコードを入れても……なぜか繋がりません(涙)。えー、お金払っているのに繋がらないって詐欺じゃないの? と思ったのですが、友達の話を思い出しました。
つなげるのが結構難しくって、よく分からなくって成田にあるdocomoのカウンターの人にやってもらった」と。

 

ということで、私もカウンターへ行ってやってもらいました。というかね、いただいたパスコードに到達する前に、docomoカウンターにあるパスコードをまず最初にいただいてから、自分が契約するパスコードを入力するんです。って、そんなこと、誰がわかるのー!? わかりにくい!あ! もしかしてメールに接続の仕方が書いてあったのかも?

 

実際に使ってみてどうだったのか。

wifi

@see http://www.mapaplan.com/travel-map/tokyo-japan-city-top-tourist-attractions-printable-street-plan/tokyo-top-tourist-attractions-map.htm

 

家はWi-Fiが飛んでいたし、使いたいと思っていたお店では繋がらず、もちろん街中のど真ん中では繋がっていない確率が高かったので地図は見られない上に、路上にも地図がなく、私的にはまったく意味が無かったような気がします。
東京の道、複雑過ぎます!ニューヨークは京都市内のような碁盤の目なので簡単ですから地図がなくても歩きやすいのです。それに地下鉄にはほとんどの駅に地図があるので、そちらでも確認ができますから。

 

ということで、次回帰るなら携帯のWi-Fiルーター持参だな、と強く誓いました。

 


りべるら ライター
りべるら ( ライター )

 

NYのハーレムに20年近く生息。1児の母。親子そろって丸坊主。旅をこよなく愛し、今でも時間あればリュックを背負って飛び立ちたいと日々思っています。

 

 

 

この記事を書いた人:

この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166