Plesk12.5 Job `cron.daily’ locked by another anacron – skipping | ITオフィスサポートとシステム開発|システムガーディアン AWSクラウド導入|東京都中央区八丁堀

ITサポート出張、ITシステム開発・保守をワンストップで|AWSクラウド|東京都中央区八丁堀

ITオフィスサポートとシステム開発|システムガーディアン AWSクラウド導入|東京都中央区八丁堀

電話でのお問い合わせ

Plesk12.5 Job `cron.daily’ locked by another anacron – skipping

   

Plesk12 Plesk11からデータ移動

 

cron.daily関連のスクリプトが動いていなかったので、anacronを調整して復旧させたチップスです。

 

Pleskバージョン

Plesk12.5

cronサービスのログを見てみましょう。

 

 

“anacron Job `cron.daily’ locked by another anacron – skipping”

エラーがあります。古いanacronのcron.dailyのジョブがロックしちゃってますね。

 

anacronプロセスを確認します。

 

確認しましょう。

 

プロセスを強制終了させます。

 

 

メンテナンススクリプト実行

 

anacronのリラン

 

Plesk12.5は優秀なサーバ管理パネルですが、トラブル時はどうしても手動でのトラブルシューティングが必要になりますね~。

 

お疲れ様です。

 

優 ( エンジニア )

 

システムガーディアン爆弾処理班
アクセス負荷対策などNginxへの移行案件が多いこの頃。IBM SoftLayerやAWSなどクラウド案件も多くなってきました。

 - Plesk,

  関連記事

IMAPのメールをダウンロード バックアップ
IMAPでPOP3のようにメールをダウンロードする方法 Becky!

システムガーディアンではダウンロード保存を行ってメールを閲覧するプロトコルであるPOP3の使用を推奨させて頂いております。(※POP3でもメールソフトウェアの設 …

linux swap swapoff swapon スワップ開放
Linux Swapを開放するコマンド

  Swapがあるとそちらを読みに行ってしまうので遅くなりがちです。 一時的にサービスに負荷をかけてしまうとSwapが開放されず残ってしまったり・・・ …

Nginx HTTP/2
HTTP/2をNginxに実装しよう。HTTP/2 QUIC

  今回は静かなブームになっている、HTTP/2とQUICプロトコルについて記事としてまとめました。   目次1 HTTP/2のメリット2 …

HDDレスキュー
Linux HDD換装 ハードディスクをクローン化

OSごと丸ごとバックアップするクローンディスクのやり方です。 パソコンが壊れた時などにHDDが読み込めないなどの時に対応します。 HDDが読み込めないなどエラー …

MySQL ロールフォワードをやってみよう

  今回はMySQLのロールフォワードの紹介記事です。   課金や顧客の財産がデータベースに書き込まれていくサービスを運用する場合、ロールフ …

tmpfs メモリ
Nginx キャッシュをtmpfs RAMディスクに持たせる

  Nginxのキャッシュをtmpfsに設定するチップスです。   もちろん他のキャッシュ用途でも使えます。様々なキャッシュファイルをtmp …

PythonをVisual Studio 2015にインストール Python2 Python3

目次1 画像認識処理やデータ解析、ディープラーニングやりたいよね!2 数値計算処理に向いているPython3 Visual Studio 2015 にPytho …

dell precision t3500 raid設定
RAID10 CentOS6.5 バックアップサーバ製作日誌

  業務拡大中の為、お客様のサーバデータを保存するバックアップサーバの容量が足りなくなってきた為、新規でもう1つ作ることになりました!   …

feedly rssリーダー
feedlyを導入してみて一週間が経ちました。

『えっ・・RSSリーダーって知ってます?』 『2年前からRSSリーダー使えっていってるだろ!いう事をきけ』 『この猿が!』 『・・(笑)』   おそら …

ELB SSL HTTPS 俺俺証明書 リスナーの作成 AWS
AWS ELBに俺俺証明書を設定してTLS(HTTPS)通信を行う

今回はELBにサーバ証明書を設定する方法のご紹介。 サーバ側でのTLS通信の受け入れ設定が出来ていれば、AWS側の作業で詰まることなくスムーズに設定が出来るはず …

トップページ