Citrix XenAPP 共有アプリケーション仮想化環境構築

Citrix XenAPP

仮想化技術を使用し、Windowsアプリケーションを共有できます。業務用のアプリケーション共有にいかがでしょうか。

 

導入メリット

  • 業務アプリの管理を一元化
  • アプリケーションの更新が簡単!
    共有を行っている業務ソフトのアップデートを行う場合も、サーバに設置したアプリケーション1つを更新するだけでクライアントは最新版を利用できます。
  • 利用するユーザの拠点や国といった地理的な違いにとらわれず、クライアントにアプリケーションを提供出来ます。
  • XenAPPでは安定したクラウドであるIBM Bluemix Structureを採用。

こんなお悩みを持つ企業様に向いています

  • 業務で使うアプリケーションでの共有や更新に悩んでいる
  • Windowsアプリケーションを共有するソリューションを探している
  • 大手で見積もりを取ったけど、予算がちょっとなぁ・・・。安く作ってくれるところはないかな?
  • 利用するユーザのポリシー設定を柔軟に行って欲しいなぁ。
  • Windows Server特有のCALやCitrixのライセンスが複雑すぎて、調べれば調べる程わかからない!

 

Demo

クライアントは場所を選らばず、どこからでもサーバ上に共有されたアプリケーションにアクセスすることが出来ます。

 

この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166