TOP >  料金・費用 >  WEBサイト >  EC-CUBE構築料金 EC-CUBE構築料金

EC-CUBE構築料金

EC-CUBEカスタマイズ

専門知識不要でかんたんに更新が出来るシステム

ECCUBEカスタマイズショッピングサイト制作

EC-CUBEは株式会社ロックオンが提供するCMS(コンテンツマネジメントシステム)です。表示するページと商品や販売を管理するページに別れており、無料のブログサービスと同様の感覚でショッピングサイトを運営できます。
ショッピングサイトを運営するCMSの中には海外製のものもありますが、管理画面が一部英語になってしまうデメリットがあります。また、国産のEC-CUBEはデザインを柔軟に変更する事が出来、更に日本の商習慣に沿って開発が行われているので、商用CMSとして日本では最も多く選ばれています。更に商品の追加やテキストの変更などFTPを使用する事なく、ブラウザのみで完結した更新が可能なのであまりITに詳しくないお客様でも安心して導入が可能です。

 

 

   EC-CUBE ベーシック  EC-CUBE カスタム
 制作料金  約30万円~  約50万円~
概要 初期構築に色や商品を選択する簡易パッケージです。 がっつりショッピングサイトを作りたい方向け
パック内容
  • ヘッダーロゴ設定
  • SHOPマスタ登録
  • 特定商取引法に表記の登録
  • 配送設定
  • 支払い方法設定
  • ポイント設定
  • 商品登録(10点程度)
  • カテゴリ登録
  • 規格登録
  • デザイン
  • テンプレート組み込み
  • ヘッダーロゴ設定
  • SHOPマスタ登録
  • 特定商取引法に表記の登録
  • 配送設定
  • 支払い方法設定
  • ポイント設定
  • 商品登録(10点程度)
  • カテゴリ登録
  • 規格登録
  • デザイン
  • テンプレート組み込み
  • サーバー証明書(TSL)
  • コーディング
 月額料金 0円
※運用サポートが必要ない場合
0円
※運用サポートが必要ない場合
保守・サポート料金  12,000円~
※応相談(商品点数や更新頻度による)
 2,0000円~
※応相談(商品点数や更新頻度による)
サーバ証明書取得代行設定  30,000円 1434610612_4
クレジット決済外部API対応  30,000円  30,000円
商品登録(※商品点数による)  50,000円~  50,000円~
スライダー設置  30,000円 1434610612_4
SEO/LPO対策コンサルティング  50,000円  50,000円
 FAQページ作成  30,000円  1434610612_4
 紹介ページ作成  20,000円/ページ  20,000円/ページ
FTP 1434610612_4 1434610612_4
phpMyAdmin 1434610612_4 1434610612_4
LAMPサーバ構築 1434610612_4 1434610612_4
サーバー死活監視 1,0000円/月額 1,0000円/月額
サービス監視 1,0000円/月額 1,0000円/月額

 

 メリット

  1. 制約が緩く機能の拡張性とデザインの柔軟性がある
  2. ASPの場合サービスの終了やデータ保障はないが、ローカルにデータが残せる
  3. サーバーの移転が容易なので、スモールスタートからショップの運営規模に合わせて大きなものに移行も簡単
  4. 国産かつ国内最大規模のCMSなので多数の制作会社及びサポートが受けれる
  5. 開発が今も盛んであるので、情報が多くセキュリティホールにも迅速な対応ができる

 高速サーバ作成サービス ECCUBE3環境対応

ショッピングカートのオープンソースCMSであるECCUBE3では、商品や機能となるプラグインが多くなると、PHP5系のApacheで構成するとPHPの処理が重くなり運用が困難になる模様です。

 

最初は気にならないのに、要望に応えて機能や扱う商品が増えていくと徐々に速度問題が顔を出してくるのはよくあること。

ECCUBE3での高速サーバの効果について

PHP5.4 Apache レンタルサーバによくある構成の場合

ECCUBE3 PHP5.4

表示に43秒かかっています。重い・・・。

 

 

PHP7 Nginx+PHP-FPM+SSD構成の場合

ECCUBE3 PHP7

2~5秒程で表示されるようになりました。

お客様にも気持ちよく買い物を行って頂けるし、日々の更新もスムーズに行えますね。

 

保守・サポートについて

ITサポート システムサポート

サーバー構築後の運用管理代行、ECショップの運用やサポートについてもお任せください。1件のお客様につき、専任の技術者が2名以上で情報共有を行いながら対応する事でサービス向上に努めているので安心です。

 

保守料とは

健康保険のようなものとお考えください。

システムガーディアンでは納品後の保守・メンテナンスも承っていますので運用に関しても安心。また、お客様で一括管理される場合の保守料は不要です。納品後にWEBサイトの内容の変更や追加を依頼される場合は保守プラン契約後に作業をいたします。

 

保守費の主な用途

  • サーバー維持・メンテナンス(サーバーレンタル・ドメイン管理含む)
  • 緊急での障害復旧対応
  • 障害切り分け作業補佐・復旧対応
  • 対応時間外での人員余剰確保
  • 運用・カスタマイズ・更新等を行う技術者の確保と作業料
  • お客様情報管理費(アカウント・プログラム情報保守)
  • メール・電話によるお客様サポート
  • コンサルティング
  • ソリューション・システム設計の提案
  • バックアップオプション
    →サーバーデータ消失防止のローカルバックアップ
    →CMSであればデータベースが破損する可能性あり
    →データの復旧
  • SEOオプション
  • システム情報引き継ぎ対応(保守解約時)

 

 

ハードウェア

サーバー運用、メンテナンス、トラフィック

 

緊急対応

障害対応人員の確保
障害時の緊急での優先対応

障害時の調査、切り分け、対応

バックアップ実施、バックアップ保管

 

管理・運用

運用に対応する人員の確保

電話やメールに対応する人員の確保

プログラムコードを対応する技術者の確保
アカウントや設計図書などのシステム情報管理
バックアップなどのジョブ管理
バッチジョブの改修

監視・バックアップサーバー等維持
ドメインや証明書期限管理

ログの保存
脆弱性情報収集

脆弱性の検証・セキュリティ更新
請求書発行
お客様情報管理

 

システム・アプリケーション保守

仕様書や設計書の保管
仕様を把握している人員の確保

機能の改修・修正・改善を行うための人員確保
バグ対応やカスタマイズ対応費用お客様との定期ヒアリング・システム改善提案

監視

監視サーバーで監視を行い、異常検知時にメールを飛ばします。

 

サーバーやネットワークの死活監視、メモリやCPU、ディスク容量などのリソース監視

定期メンテナンス費用

 

リスク

サービス停止によるダウンタイムの補填、障害時の対応人員

 

保守絡みでよくあるお問い合わせ

  • 開発元のフリーランスと連絡がつかず困っている。
  • IT担当者がうつ病等で退職、ログイン情報はあるが誰もシステムを管理できない。
  • システムの完成後に機能の追加や改修を頼んだが、多忙を理由に優先して作業して貰えない。
  • WEBサイトにデータベースの破損エラーが出て現在見れなくなっている。
  • 会社のWEBサイト、メールが突然使えなくり業務がストップしてしまっている。
  • システムやコードをいじったら動かなくなった!直せる人員がいない。
  • ECサイトに障害、緊急で復旧作業をしたいが設計書類や管理情報もなく、サーバーへのログインが出来ない。

上記のお問い合わせを非常に多く頂きます。昨今ではクラウドソーシングが流行しておりますが、「開発元のフリーランスと連絡がつかない」と、保守のご相談を頂くことがとても増えています。弊社にご依頼をされるに関わらず、システム開発では初期の製作費だけではなく、システムを稼働させてからの運用・保守・障害復旧は誰がどのようにするのかについてもよくご検討されると良いかと思います。また、お気軽に弊社まで御相談下さいませ。

お問い合せ