風評・炎上対策

風評被害を放置しておくと取引先企業や求職者において
イメージダウンにつながります。
銀行等の信用機関からも閲覧されますので事業が先細ってしまう恐れがあります。
拡散性の高い風評被害については早期対処をしないと収束させるのがより難しくなります。

実例としてGoogleでは検索ワードに対して検索補助機能があり
風評を放置すると取引先企業の担当者や顧客が貴社の社名を検索する度に
中傷ワードも表示されることになります。

これでは正常な事業運営が難しくなってしまいます。
風評被害に対してはやはり早期の対処が効果的です。

風評被害監視/風評回復システム ”エイジス”

風評被害監視

逆SEO、誹謗中傷サイトや記事の削除代行、書き込み者特定、自社ツールによる高機能監視、
早期収束するための対応コンサルティングが主な対策になります。

【監視】

①SNSや掲示板、口コミサイトでのお客様指定キーワードの高まりをグラフ化
②設定した閾値や急激な高まりを感知した場合の緊急メール通知サービス

火種の時点の早期発見が炎上を未然に防ぐ鍵です。
裁判所や警察からのプロバイダへの開示請求があれば法的手続きにより書き込み者の特定が可能です
当社顧問法律事務所と連携して速やかに対処します、個人のブログサイトであれば最も効果的です。

風評被害や炎上をさせない日頃の備えが重要になっております。
たかがネットでの中傷という時代は終わり
一度拡散された風評被害により某大手チェーンでは店舗縮小、廃業されるケースが増えてきております。
なかにはライバル他社による口コミサイトへの中傷書き込みが繰り返されていたというケースも・・。

風評被害監視レポートサービス

自社高機能監視ツールによる24時間の監視で被害の早期発見によりブランドイメージを守ります。
風評被害防止だけでなく『マーケティング』にもお役立て下さい
結果をレポートとして一週間単位で提出します。

企業内で働く社員の皆様に向けたネットリテラシーやコンプライアンスについての
コンサルティングサポートも行っております。

この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166