法的対策

システムガーディアンは法務企業と提携しており、迅速に御社のネット上の被害に対して情報セキュリティと法務の2つの側面から迅速に被害救済措置を取ることが出来ます。

 

対策の一例

  • 協力会社とのデジタルフォレンジック作業
  • 関係機関へのログの提出と法的処置
  • 誹謗中傷の調査と法的措置と対応
  • 風評サイトへの削除要請
  • 風評書き込み者への法的措置
  • 被害拡散対策

火種の時点の早期発見が炎上を未然に防ぐ鍵

裁判所や警察からのプロバイダへの開示請求があれば法的手続きにより書き込み者の特定が可能です。当社顧問法律事務所と連携して速やかに対処します、個人のブログサイトであれば最も効果的です。

自社高機能監視ツールにより被害の早期発見によりブランドイメージを守ります。

■ 風評被害回復システム ”エイジス”

逆SEO、高機能監視、記事やサイト削除代行、書き込み者特定、対応コンサルティング。
裁判所や警察からのプロバイダへの開示請求があれば法的手続きにより書き込み者の特定が可能です。

また、当社顧問法律事務所と連携して速やかに対処します、個人のブログサイトであれば最も効果的です。

 

サポートサービスとしての背景

不正アクセスや標的型攻撃による情報漏洩などのセキュリティインシデントについては、サーバーやクライアントのログを関連機関に依頼を行い、都度刑事・民事と対応してまいりましたが、昨今のISP及び移動電話キャリア様のログのご提供の期間や発生した事案に関して、より専門的な技術が必要になったことからセキュリティ企業との業務提携に至りました。今後もセキュリティ業務について専門会社・専門家と提携し業務推進を行なっていく予定です。

この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166